ツーリング情報

ツーリング情報

試乗車紹介 Jamis Renegade exile sora

2017年6月27日

遊べる自転車、試乗車あります。

アメリカの老舗JAMISのアドベンチャーロード、レネゲードです。


アドベンチャーロードってなんぞや、と思う方もいる思います。


上の写真を見てもわかる通り、タイヤは太く、ブレーキはディスクブレーキを搭載しています。


でもそれってシクロクロスやないか、と突っ込みがありそうですね。


こちらのレネゲード、メーカーはシクロクロスとしても使えると言っていますが、やはりシクロクロスとは似て非なるものとなっています。


例えばシクロクロスの場合タイヤの太さは最大で35cといったところです。ですがこちらの自転車は40cまで履けます。

試乗車のタイヤは36c。迫力の太さです。

シクロクロスはロードバイクと比べるとBBの位置が若干高いものがおおいのですが、レネゲードは逆に低めに設計されています。


写真ではよくわかりませんねぇ。BBの位置が低いと推進力は落ちますが、安定は向上します。


そしてこれは写真でも確認できるのですがダウンチューブの裏側にボトルケージ台座が付いています。拡張性の高さも魅力の一つです。

キャリアを取り付けるためのダボもきちんと用意されています。

もちろんドロヨケも装備可能。

シクロクロスは使い勝手はいいのですが、やはり競技の為の機材でもありますので、こういった拡張性の無い自転車も多いです。

通勤号やセカンドバイクとしても一定の需要のあるシクロクロスですが、それ以上にかゆい所に手が届く自転車がこのアドベンチャーロード、レネゲードです。

クロスバイクが欲しいけどロードバイクも気になる方、通勤通学に自転車を検討している方にお勧め。

是非、お試しください。

リベンジ!!(/_;)

2017年6月26日

2017年6月8日
久々に 女性限定 お散歩サイクリングを開催しようと思いますflair

距離も数キロ程度にとどめ アップダウンもほぼ無い ぶらぶらサイクリングの予定です。


サイクリングとは言いつつも まだまだ少ない女性サイクリストの出会いの場になればいいなと考えておりますpaper


三重県津市 近辺におすまいの方なら誰もが知ってるあの 有名な「安濃川 自転車道」を使って、地元再発見をしつつ、ミルクパレットさんにお邪魔させていただこうと思っておりますbleah


日時  7/30 (日)


集合場所  サイクルスカイ もしくは 津 お城 西公園   北東角


出発時間 スカイ 9時  お城西公園 10時


目的地 ミルクパレット http://www.milk-palette.jp/


コース 安濃川 自転車道


車種 問いませんflair 自信のない方、初めての方も ゆったりペースで行きますのでご安心下さい。


ただ  danger市街地を走ることになりますので フラットペダル フラットハンドルをおススメします。


雨天の場合は中止とさせていただきます。 (前日にホームページにてお知らせいたします)


これまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。参考マデに↓

https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/

http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/



参加希望 ご質問はスタッフ どうがんまで

7月 サイクリングのお知らせ

2017年6月26日


7月 ロードバイクツーリング会 (みんなであまごを食べに行こッgoodライド) 開催のお知らせsign01
日時      7/23 (日)

行き先     美杉町 川上地区

集合時間   7:30時

出発時間   8:00時

flair今回はいつもの様に巡航速度25㎞/h マデのゆったりペースで走り

※ロードバイクと同じくらいのスピードで走れるよ という方はクロスバイクで参加頂いても大丈夫デスflair
現地のナイスgoodなお店であまごを堪能し 帰る予定です。 ご用意をdollar宜しくお願いします。

登りに入る手前 波瀬 奥津付近で 休憩を挟みたいと思っております。

dangerお店さんとの予約の兼ね合いもありますので 参加希望の方はなるべく早めにお知らせ下さ~いsign01(予約の都合上 料理の内容は決まっております。)

danger各自 替チューブなどパンク対策、 トンネルを通る予定ですのでライトのご用意をお願い致しますsign01
雨天の場合は中止とさせていただきます。 (前日にホームページにてお知らせいたします)
dangerこれまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。参考マデに↓

https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/

http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/お客様どうしで接触・ 転倒という可能性も無いわけではありません。お客様間で嫌な思いをする事にならない様 ご協力よろしくお願いします。





詳しくはどうがんマデ

明日の ミルクパレットライド… 

2017年6月24日

明日予定しておりました「ミルクパレットにソフトクリームを食べに行こうsign01」ライドは 大雨予報により7月に延期いたしますので、よろしくお願いいたします。crying


また 日程決まりましたらUPさせて頂きます。 どうがん

あなたが走った道を僕はきっと知らない その3 ご近所コーヒーライド

2017年6月22日

休みだ! 雨だ! 引きこもりだ!

休みの日(水曜日)だというのに雨です。どしゃどしゃ降ってるではありませんか。


走りに行けないと、後は読書かゲームか映画鑑賞かご近所散策か気になるレシピを試すかお酒を飲むか、それくらいしかやることがないのです。趣味が少ないと何かと時間が余ってしまいますね。


今日は引きこもって積読を消化して、お昼は新しいおつまみでも試しに作ってみましょう。


読書と言えば、前回のブログ(長いとか前後編に分けたらとか好評いただいてます)で触れた上泉信綱と長野業正を主人公にした面白い小説がありますよ。


池波正太郎大先生の『剣の天地』、火坂雅志さんの『業政駆ける』です。


剣の天地は上泉信綱が、業政駆けるはタイトル通り長野業政が主人公として描かれています。どちらも一気に読めてしまう面白さ。おススメです。


さて、おつまみを作ると決めた日に限って、幸運はよそ見をしています。


冷蔵庫に冷やしてあるはずのスーパードライが無かったのです。そう、その前の晩に飲んじゃったのでした。流石俺様、因果応報とはこのことである。


今から冷蔵庫にビールを入れてもお昼には間に合うまい。失意のうちに健全なお昼ご飯を食べました。


しかし、食後に幸運はよそ見などしていなかったことを知ります。


雨が上がり晴れてきたのです。


雨上がりの陽気に喜び勇んで、部屋干しの衣類を外へ干し直します。


どこかへ走りに行く、というモチベーションではありませんが、三時のおやつを食べに行きましょう。昼間からビールを飲んでいなかったので自転車でお出掛けできる、やったね。


 


自宅から5km近く離れた喫茶店に行くことにします。超ロングライドですねー。


でも自宅から離れたところにお気に入り喫茶店の作って通うのは、モチベーションも維持できていいよ。


と、NHKの「グッと!スポーツ」で新城幸也さんが出演した回で言ってた気がします。


5kmは近い? 仕方ないです。たまたま近くでとってもいいお店を見つけちゃったんですから。


 


お邪魔したのはこちらのお店。



喫茶船江です。


23号線沿いにあるララパークと伊勢市駅の間と言えばいいでしょうか。詳しい場所はリンク先のお店のホームページに地図があるのでそちらを参照していただければと思います。


最近リニューアルしてお店はとても綺麗です。


自転車乗りにとって嬉しいのはバイクスタンドがあるところ。


ツーリングで立ち寄っても安心ですね。


ちなみ僕がスタンド使用者第一号みたいです。


時刻は三時前でしたがお客さんが何人かいます。僕が案内された後空いていたテーブルも埋まってしまったようでした。盛況ですね。


こちらの喫茶店の売りはシフォンケーキとダッチコーヒー。


こちらは前回訪れた時に頂いたシフォンケーキセット。これで700円、驚きである。


ダッチコーヒーとは水出しコーヒーのことです。僕も夏になると作るのですが、近所にダッチコーヒーのおいしいお店があると聞いたのが、このお店に行くきっかけになりました。ホットとアイスがあり、この時はホットをいただきました。口当たりはまろやかで飲みやすく美味しいコーヒーでした。


シフォンケーキはふわっふわです。甘すぎずコーヒーとも相性抜群で、幸せになれます。


今日もこれを頼むんじゃい、と思ったらすでに売り切れでした。


すごく美味しいのでなくなるのも早いみたいです。ツーリングで立ち寄るなら事前に予約しておいた方がよさそうです。


そしてその日注文したのはこちら。


ドラ焼きセット。これで530円である。


シフォンケーキにあんことクリームを挟んだ罪深きスイーツである。どう考えても美味いに決まっている。


ドラ焼きは、生と焼きがあり、生はシフォンケーキをそのまま挟んだもの。焼きは上の写真のように表面を焼いたものです。


コーヒーは前回と同じくダッチコーヒー。今回はアイスでいただきます。


冷たいコーヒーを一口。


何だこれは!?


口当たりはまろやか。それはホットも同じ。お口いっぱいに広がるコクと香り、そして何より味わい深い余韻です。仄かに鼻孔をくすぐる甘い香り。絶品です。


はっ、水出しコーヒーなぞどれも一緒だろうさ!


なんて思っていた自分が恥ずかしい。


ふわふわシフォンで作られたドラ焼きも美味です。ちょっと溶けだしたクリームがケーキに染みて、口の中で蕩けるのです。


至福の時を過ごさせていただきました。


喫茶船江、伊勢にライドの際はぜひ立ち寄ってみて下さい。きっと幸せになれますよ。


僕は会ったことはないのですが、このお店にはニャンコちゃんがいるそうですね。


お店のHP愛くるしい写真が見られます。

ALX473 インプレしてみました

2017年6月20日

四万円台で買えるホイールと言えばアルテグラホイール。

今でもそう思っています。

と言え、ライバルがいないわけではありません。

値段は高いがよく比較され乗り味が良いカンパニョーロのゾンダ。軽くはないですが回転性能が素晴らしいDTswissのスプライン。

でもやっぱり四万円台では、やっぱりアルテグラ。値段の割に軽く、よく回り、乗り味もしなやか。

そんなアルテグラの地位を揺るがすかもしれないない凄いヤツ、入荷しました。

それがこれ、

アレックスリムの「ALX473」です。

リム高30mmでエアロ効果も期待できそうです。

重量はカタログ重量は1400g。軽すぎないか!? アルテグラより200g以上軽いんだけど!?

リム幅は22mmとトレンドをおさえてやや太め。

これでお値段税抜き46,000円。税込みでも49,680円とぎりぎりとは言え五万円を切ってます。

お求めやすいこの価格、完成車を買ったけどまだホイールを変えていない方にお勧めしたいですね。

さて、このお値打ち軽量ホイールの実力や如何に。

確かめるには乗ってみるのが一番です。

というわけで当店の試乗車で乗り比べてみます。

試乗車は少々古いキャノンデールのスーパー6。カーボンとしては柔らかいですがその分乗りやすく、扱いやすい一台です。

とりあえず倉庫から引っ張り出してきた、某大手メーカーのクロスバイクに付いていたホイールを試乗車に装着しましょう。これで如何にも完成車な乗り味になると思います。

おっと、試乗車に付ける前に重量を測ってみましょう。

フロントホイール863g。

リアホイール1111g。

計1,974g。なかなかの重量です。トレーニングに打ってつけ。

っていうかこの写真だとgiantのホイールってわかる人にはわかっちゃいますね。

ちゃうねん、別に重いホイールやでーってディスったろうとか思ってないねん。むしろ七万円台のクロスバイクにこれつけてんのは凄いことやねんで。

計量が終わったところで、試乗車にいそいそと取り付けましょう。

後輪にスプロケットを取り付けていた時のことです。

首筋のうぶ毛が逆立つ感覚、背中を走る悪寒。

振り返ると、何をしているんだお前と言いたげな目をしたマネージャー、きたものさんがに立っていました。どうやら勝手に入荷して、インプレしようとしているのがばれたようです。

でも口八丁で丸め込み、インプレに巻き込むことに成功しました。

走るのは、お店から久居駅前を通ってぐるっと町内を一周するコースです。

まずは重いホイールを試してみます。

重いわー。

この一言で片が付きそうです。

漕ぎだしはもっさりした印象。重量が重量ですからしかたありません。

でも重い分回ったら巡行性はすごいんじゃろ!?

そんな期待をした時期が僕にもありました。

重いわー。

漕いでもなかなかスピードが上がりません。時速30km出すのに結構な力を使う感じ。それを維持するのも体力を消耗します。

俺、今日調子悪いんかな? 早退しよかな。

そんな考えが思い浮かぶ程度には重かったです。

店に帰ってきたときは5kmも走っていないのに汗が噴き出していました。早退しようかな。

この苦しみを誰かにも味わってほしいのでマネージャーにも乗ってもらいます。

続けてALX473に乗ってみましょう。

フロントホイール643g。

リアホイール836g。

計1479g。

あれぇー、カタログより重くなーい?

とは言えこの価格帯のホイールとしては十分すぎるくらいに軽いです。

この重量、俺のユーラスに匹敵するっ!

でも軽いだけなんじゃろ?

巡行性とかないんじゃろ?

化けの皮剝いでくれるわ。

乗ってみる。

軽いわー。

この一言で片が付きそうですねー。

というか比べる対象が重すぎた感があります。

ペダルを踏み込んだ時のレスポンスもいいです。剛性の高さが故でしょうか。

時速30kmまではフラットペダルでも楽に出せます。そのままの速度で巡行するのも楽ちんです。

ダンシングしてみると40kmまで出ました。きちんとジャージとビンディングを装備すればもっと走るのは間違いありません。

あれ、俺体調普通なの?

途中コンビニでモンスターエナジーを買う予定は無かったことになりました。

試乗を終えた感想は、感動したっ。

事前に乗ったホイールが重かったとはいえ感激です。この感動は独り占めしたいですね。

という僕の願望をよそにマネージャーが試乗に行っちゃいました。空気の読めない男です。

ALX473の印象は「派手」です。

派手な軽さと価格。とにかくこの二つが目を引きます。

実際に乗ってみるとそれだけではない実力がありました。

漕ぎだしは重たくはないものの、1400g台の他のホイール、例えばカンパニョーロのユーラスのように軽やかではありませんでした。リム高が30mmあるのに軽いのはハブやスポークが軽いからなのかもしれません。

上記の通り30km台なら巡行維持も楽です。剛性がかっちりした印象なので更に加速していくことも出来るでしょう。

剛性の高さゆえか、アルテグラより乗り味は固そうですが、乗り味のいい25cのタイヤをはかせればロングライドにも問題なく対応できそうです。

漕ぎだし云々言いましたが重量が軽いことには間違いなく、ヒルクライムではアルテグラに比べ強力なアドバンテージを持っていると言えるでしょう。

おおう、総評が何にでも使えるオールラウンダーホイールになっちゃったぞ。

アルテグラに強力なライバル出現ですね。

しかし、値段の割に軽くて、漕ぎだしはいうほど軽くないけどスピードに乗るといい感じで、剛性高めのコスパに優れたホイールって他になんかあった気が……。

あ、ジェットフライだ。ジェットフライにも凶悪なライバル出現ですね。

安濃ダムカレー 食べてきたョ(^^)/

2017年6月19日

6月度サイクリングにて 安濃ダムまで走って参りましたflair


久々に rain雨男パワーを発揮するんじゃないかとヒヤヒヤしておりましたが、なんとか天気も持ち堪えてくれましたpaper
今回は 初参加の方がなんと 3名もsign01shine
一人で初参加flair となると何かと心配や 心細い部分があると思いますがそれを乗り越えて一歩踏み出し ご参加いただきありがとうございますsign03






お店から安濃ダムまで 美里・高座原を経由して アップダウンを繰り返しながらのおおよそ25㎞fuji
こまめに休憩をはさみながら約1時間半 初めての方々も難なく完走されましたscissors


全員集合sign01と思いきや あの方の姿が‥‥

そして 今回の目的restaurant


今巷で話題沸騰中sign02「あのう ダムカレー」



小生 注文のあのうダムカレー カツ入り 大盛⇑




あのうダムカレー 津ぎょうざ入り  大盛⇑









美味~~~delicious

皆さんも一度 お試しあれgood


おやおやっeye

生姜焼き定食restaurantという名の 我が道を行く なぜか集合写真の時に居なかった いくつになってもチャーミングな御大を発見sign01
dangerあのうダムカレーライドって言ってんのに~~~smile
そんなこんなで 今回も皆さんのご協力とお声掛けにより たくさん参加頂き 無事に楽しく行ってくる事ができましたflair
ご協力頂いた皆さん&錫杖湖水荘の皆様ありがとうございましたsign01
※日頃の行いが悪いせいか こういう日に限ってパンクをするという 悪い意味でもってる男 某従業員 Dがんのタイヤに刺さってた金属片でございます。



自転車に乗ってる以上は必ずついて回るリスクです。

不安な方にはこちら☟

6/24日 (土) 11時 メンテナンス講習会 チューブ交換 ありますflair
担当  パンク男Dがん

良かったら是非



来月は美杉に あまご食べに行こに~run

あなたが走った道を僕はきっと知らない。 その二

2017年6月17日

休日の朝というのは心地良い。
少し早起きしたその時刻、普段ならばバリバリ夢の中だ。
いつもより時間を掛け、ちょっぴり豪華な朝食を用意した。やはり鉄のフライパンで焼いたホットケーキは美味しい。隠し味ではないが、ヨーグルトを大さじ1杯加えたのがよかったのだろう。材料が乳化され通常よりもっちりとした食感に仕上がっていた。外はさっくり中はもっちりなホットケーキを堪能し、あたたかな珈琲を口に含む。立ち上るアロマと香ばしい口当たり。うーん、アフリカンなええ香りや。鳴子君もそう言うであろう味わい。食後の余韻に浸っていると、時刻は8時を回っていた。そろそろかな。僕は椅子から立ち上がった。

「昼飯食いに行くかー」



自転車乗りは腹減んねん。鳴子君もそう言っている。
お腹が空いたのでご飯を食べに行きましょう。もちろん自転車で。
前置きが長いとか気にしない。
前回のは途中で終わっているのでは? とか言われたけど気にしない。あの後無事帰りました、それ以上の出来事は無く何を書いても蛇足だったのであの回はあれで終わりである。あの後下りですっ転んだとか、崖からダイヴしちゃったかとかは皆さんの想像次第なのです。

今日はちょっとパンクに注意しなければならない道を通るので、ホイールはコンチネンタルのゲイタースキンを装備したアクシウムで走る事にします。

行きつけの中華飯店へ向けてペダルを漕ぎましょう。
まずは自宅からすぐ近くの峠を越えていきます。
23号線をまっすぐ南へ進むと伊勢神宮に行きつきます。
伊勢神宮の駐車場の前を通り、更に道なり進むと山道に入ります。



この道をまっすぐに走ると高麗広という集落があり、その先に剣峠という峠があります。まずはそこを目指します。
ちなみにこの道の入り口には宇治神社という神社があります。この神社には足の神様が祀られています。健脚の神様ですので自転車乗りなら是非とも足を運びたいところ。野口みずきさんもアテネ五輪の前に参拝に来たそうです。
僕は今年の正月に二三回行っていいるので今回は前を素通りです。

それにしても今日は自転車が軽い! いつもより500gは軽く感じるぞ!
高見山を登っておいちゃん貧脚も少しは鍛えられたらしいな。それとも年始の参拝が今頃聞いてきたかな?
と思ったら、なーんだボトルに水が入ってないだけでした。
でも大丈夫。今から走る道には湧水があるのです。



青い丸看板が目印。



確か、銀明水だったか、銀麗水だったか。ともかくありがたくボトルに汲みます。



ラブウォーター、ラブぎんめいすい。ヤメロー! ヤメロー! 僕のスマホは防水機能付いてないんだぞ、ビシャビシャ跳ねるでない。

水がはねてグローブが濡れましたがボトルに水を補給できました。気を取り直して進みましょう。
山道に入ってしばらくは緩やかなアップダウンが続きます。
この山はバードウォッチャーの方がよくいますが今日はいつもより多いようです。道が狭いので対向車が来ることもしっかり意識しながら走ります。
峠に近付くほど木々は深く、自然に潜り込んで行くかのようです。
木々に囲まれて少し薄暗い道。ひやりとした空気は肌に心地よく、流れる川の音が涼やかです。木々の枝葉の間から差し込む光が少し幻想的に見えます。
心洗われるとはこのこと。
だがしかし、マイナスイオンをシャワーのように浴びても気を緩めていけません。
剣峠はパンクの名所(と勝手に呼んでいる)。



サイドカットの危険が常に潜んでいます。以前この峠でパンクした方の修理を手伝いましたが、その方もサイドカットしてました。



路面からもマイナスイオンがっ! でも油断してはいけません。剣峠の名物はサイドカットなのです(と勝手に言っている)。

山道自体はそれなりの斜度に九十九折りが続く、短いながらもなかなか走り甲斐のある道です。パンクに強いタイヤで練習するには丁度いいですね。

パンクせずに無事に山頂に到着しました。
はい、記念撮影。インナーローで登ってきましたが、見栄を張ってアウタートップにしてパシャリ。



暗くて全然伝わりませんねぇ。

山頂には剣峠のモニュメント。



剣峠の由来は山々の稜線が剣の様に見えたとか、この近くにある剣岩だと言われています。剣岩は徒歩で山に入らないと見に行けないので、またの機会に見に行きましょう。

そして、



気になるものが……。



佐々木小次郎が山犬を斬った刀を洗ったと言われます。中央の石は巌流島を表しています。

ええー? ほんとうにござるかぁ?

仮に佐々木小次郎が刀を洗ったとして、伝承に語られる彼の刀は物干し竿と称される刀。1m近い大刀を洗うのは大変そうですね。

剣峠を下った山の反対側は南伊勢町五ヶ所浦です。目的地までもうしばらくあるのでいったん補給食を。



先日入荷しました、グリコのフルーツたっぷりのケーキバー。以前まで取り扱っていたナンバーバナナが廃番になって代わりの新商品です。
カロリーは152calと少なめな印象ですがビタミンやカルシウム、鉄分などの栄養素が一本にたっぷり入っているそうです。こればっかり食べていた栄養過多になりそうですね。
一口。
うまいっ、テーレッテレー!
美味しい、実際美味しいケーキバーでした。しっとりして歯ごたえもあり、バナナをはじめとした果実の豊穣の味わい。そこにレーズン爽やか酸味がアクセントになっています。
ただ、走りながら食べるには不向きな印象。休憩しながらの補給にはぴったりだと思います。

剣峠を反対側へ下りましょう。
来た道と同じくテクニカルな九十九折りが続きます。道の荒れ具合は伊勢側も南伊勢側も同等なので、下りでかっ飛ばすのは危険です。
この日は鹿様も現れました。ワイルドな道ですね。
しかし麓まで降りると長閑な田園風景が出迎えてくれます。
良き田舎の風景と言ったところでしょうか。気持ちよく走れる道です。
道なりに進んだ突き当たりを左折し志摩方面へ。

南伊勢という地域。剣峠の山頂の池に剣豪の名前。なんで佐々木小次郎なのか。
ここへ来てそんな疑問が脳裏をかすめます。
というのも南伊勢町五ヶ所浦は愛洲久忠(別名愛洲移香斎)という剣豪の出生の地なんですね。
ですので、小次郎池ではなく久忠池だった納得できたと思います。
まぁ、愛洲久忠さんはあんまり有名ではありませんが。室町時代の人ですがあまり資料が無いので実際のところがよくわからないからでしょうか。
どんな事をしたかというと、剣術である陰流を作った人。陰流の始祖です。
陰流と聞いてもピンと来ない人は多いと思いますが、新陰流と言えば聞いたことがある人もいると思います。
新陰流は陰流を基に、上泉信綱が開いた流派です。上泉信綱は戦国時代の兵法家で、剣聖と称えられるほどの剣の達人でした。
その上泉信綱が愛洲久忠に教えを受けたことがあるそうなのです(もしくは久忠の息子)。
つまり愛洲久忠は剣聖上泉信綱の師匠。これってすごい。
上泉信綱もすごいですが彼が仕えていた長野業正という武将もすごい。
戦国最強と言われている一人武田信玄がご近所の大名でよく攻め込まれましたが、信玄は業正が生きている間、ついに彼の領土を攻め落とす事は敵わなかった。
つまり、武田信玄が勝てなかった男です。
その業正が最も頼りにした家臣の一人が上泉信綱。
業正の死後、長野家は信玄に攻め滅ぼされてしまうのですが、その時に信綱は武田家に士官の誘いがあったそうです。信綱はこれを断り、彼の才を惜しんだ信玄は「信」の一字を信綱に与えたそうです。元の名前は秀綱でしたが、名を信綱と改め、信綱は諸国を巡る武者修行へと旅立つのでした。

思考が脱線しまくって、歴史ロマンに思いを馳せ、長野家の城である箕輪城(群馬県)に行ってみたいな思っていながらペダリングしていると、

すわっ、城の気配がっ!?

気付いたら鳥羽ではありませんか。
途中パールロード通らず167号線を走ったとか、伊雑宮の前を通ったとか、鳥羽警察署近くの交差点を曲がると行ける神明神社には女性におすすめな石神神社がありますよとかそんなことは華麗にスルーする。

鳥羽水族館の向かい側、中之郷駅の裏側にはトンネルが。



そこを抜けると、



鳥羽城跡です。
写真は三の丸。
鳥羽城は戦国最強(なんかこの肩書き持つ人多いな)の水軍、九鬼水軍を率いた九鬼嘉隆が築いた城です。



写真では分かりにくいですが、大手門が海側に面しています。築城当時は桟橋が大手門から突き出していたそうで、そこに軍船を停められたのだとか。
水軍運用、海の道を意識したお城ですね。
個人的にこのお城の面白いと思うところは、天守閣が海側からは黒く、山側からは白く塗られていたというところ。この特徴から鳥羽城は別名二色城や、錦城と呼ばれています。海側を黒く塗った理由は、海の魚を驚かさないためなのだとか。自然に優しいお城ですね。

残念ながら現在は天守閣は無いので錦城を雄姿を見る事は敵いません。こりゃあ本丸跡で錦城への想いを馳せ、歴史ロマンに浸るしかありませんな。



石垣を棚田のようにして重ねています。一つ一つは低い石垣ですが、こうして縦に連なっている迫力がありますね。

自転車を担いで階段を上ってみましょう。階段を上った先は広場があります。今は公園になっています。



石垣の上から。

広場から更に本丸跡に行く事ができます。



本丸跡に残されている石垣は築城当時の物が残っているそうです。



うーん、確かにね。ダイナミックでワイルドだぜぇ。
上の二枚は本丸跡の石垣です。自然石をそのまま積み上げた野面積みという工法です。城郭の石垣としては比較的初期の工法です。
自然の石をそのまま使うということはどうしても隙間が出来るので、敵が登り易いという欠点がありますが、水はけがいいので大雨などで石垣が崩れる事は少ないというメリットもあります。
綺麗に加工した石を使った石垣は、石の角度や位置など、積み方を誤ると重心が歪んで崩れやすくなります。非常に高い技術が必要となる難しい工法なんですね。
その点野面積みは石を積む角度がそれほどシビアではないので安定しやすといいます。

つまり。

藤堂高虎と加藤清正の石垣はすごいってことですね。

熊本城は震災で崩れていない石垣でも、表面がうっすらと膨れて丸みを帯びているものがあります。「はらみ」と呼ばれる状態で崩れそうな石垣の特徴です(震災の揺れに耐えての事なので、それはとてもすごいことなのですが)。修復工事が無事に進むことを祈るばかりです。



こちらは棚田状の石垣。本丸跡の石垣とはずいぶん違います。
綺麗に積まれていますが、当時の物ではなく改修した物でしょうね。



本丸跡で記念撮影。パシャリンコ。
しまった! インナーローのまま撮っちまった! 貧脚がばれるぞっ。と思ったけどドライブトレインは反対側に隠れてよく分からないからばれないよね。

さぁて、妄想天守に想いを馳せようか。と思ったけど、脳内再生されるのは小学校の運動場であった。この本丸跡、2009年まで鳥羽小学校の運動場だったそうです。なんて贅沢な運動場なのだ。



ここから見る風景は絶景ですね。
写真奥の島は答志島。関ヶ原の合戦で西軍に味方した九鬼嘉隆は、合戦後この島で自刃しました。答志島には九鬼嘉隆の首塚と胴塚があるそうです。



鳥羽城周辺は観光スポットが多いので色々見て回れそうですが、お城でお腹いっぱいになったので先へ進みましょう。気分は満たされましたが胃袋は物理的にすっかすかです。
鳥羽城の前の道、42号線を道なりに二見方面へ向けて進みます。途中鳥羽インターの前を右折し進み、二見シーパラダイスや夫婦岩で有名な二見興玉神社の前を通ります。
そして二見町中を走り、そろそろ伊勢に近付き五十鈴川の橋を渡るその手前にある中華飯店ワスケが今日の目的地です。
自宅から23号線沿いに行けば10kmほどの道のりをうっかりその5倍ほど走ってしまいました。方向音痴って怖いですねー。



やはりこの店のスーパーチャーシュー丼は最高だな。

まるで肉の城郭。だがこの程度、俺の敵では無い。食らい尽くしてくれるわ。

デカ盛り系のお店、と思いがちですが味もとても美味しい。お値段も良心的でボリューミー。いつ来ても賑わっていて活気に満ちたいいお店です。
お腹いっぱい食べてからのライドは大変苦しいので、無理はしないようにしましょう。
僕もかつてスーパーチャーハン大盛り(チャーハン大盛りを超えたスーパーチャーハンを更に超えたチャーハン。まるでどこぞのスーパーサイヤ人のようだ)を食べた後は苦しかったものです。
とは言えここから自宅までは近いので気にせず食べましょう。幸いスーパー系は大盛りでなければ問題なく食べきれる量です。

お腹を満たした後はおやつを何を食べるか考えながら帰宅です。
この後は別に何もありませんでした。
何を書いても蛇足になるのです。
道ですっ転んだか、お代りにスーパーチャーハンを食べたかは皆さんの想像にお任せします。

ちなみに、鳥羽城は桜も綺麗なお城です。春に行ってみるとまた違った魅力があっていいですよ。



あなたが走った道を僕はきっと知らない。

2017年6月11日

キタモノさん「お前、休日ロードでうろちょろしてるんだってな」

僕「家にいてもゲームか読書か映画鑑賞か気になってるレシピを試すかしかないのでね」

キタモノさん「では、今度どこか行ったらそれをブログにしてね」

僕「おいおいなんで俺が書かねばならんのだ……」

六月初め、こんなやり取りがあった。
出社早々気の滅入る話だ。
キタモノさん曰く、わいの知人は史跡巡りが趣味でそれを題材にしたブログが人気あるんやでー。
だから、僕にも書けと言う。無茶を言う。
そもそも、おっさんが自転車でそこらをうろちょろ徘徊した事を自己申告するブログに魅力があるか、はなはだ疑わしい。
だというのに気付いたらその日の朝礼で、
「よーし、おじちゃんに任せときな」
とか言ってる僕がいた。
言ってしまった以上は書くしかあるまい。

そんなわけで個人的なスタッフライドブログ、はじまります。

先に断わっておくと、僕はいつもブログをアップしている男ではありません。
彼の様に王滝村で暴れる脚力はなく、一緒に行った暗がり峠で置いてきぼりを食らった、ただの雨男です。



6月6日、三重県と奈良県の県境に位置する高見山に行ってきました。
この山の登山口は三重県内でロードバイクで行ける最高地点の一つ何だとか。
なんてマゾい。
そう思いつつもルートを確認します。
僕の自宅は伊勢市、猿田彦神社のすぐ近く。目的地まで約80km、行って帰ったらまるでセンチュリーライドではありませんか。
準備は念入りに、補給食に梅丹のサイクルチャージをジャージに忍ばせておきましょう。
期待と慄きで体を震わせながら、ひとまず飯高町へ向けて自転車を走らせます。
もし、初めて高見山へ行くなら少し気を付けてほしいのですが、高見山の近くには自販機はあるのですがコンビニはありません。
飯高の道の駅か、その数キロ手前にあるファミリーマートでしっかりと補給をしておくといいでしょう。

道の駅にはタイヤキ屋のわらしべさんがあります。タイヤキ補給する気満々の僕であったが、道の駅は朝十時からなのであった。わらしべさんも同じく。道の駅到着予定時刻は九時半頃。……コンビニでブラックサンダー買いました。ブラックサンダー超美味いです。

道の駅を通り過ぎ、ペダルを漕いで行くと心なしか交通量が減っていきます。反面自然は多くなっていく。
路面は走り易く車は少ない、景色は綺麗。最高やないか。



緑に包まれた山間で食べるブラックサンダーは美味かったです。ちょっと溶けていたけどね。

心躍る、弾む心。
そんな純心を蝕むような山のだらだら坂。そしてその先待ち受けるループ橋に心をへし折られそうになりました。
このループ橋やいくつかのヘアピンカーブで高度を稼いでいるのか、少々斜度も上がっている様子。頑張って上れるとこまで登ってみます。

心が折れなかったのが不思議だぜ。なんとか登れました。
あ、なんか写真左上に不穏な影が。幽霊出るトンネルンも多いそうですから怖いですねぇ。
上の写真は高見トンネルの入り口。このトンネル全長2470mあるそうです。当たり前ですが長いトンネルですので入る前にキチンとライトをつけましょう。
トンネルの中は外と違いとっても涼しい、むしろ寒い。ウィンドブレーカーも着れば良かった。
暑い日に凍えながらトンネルを抜けた先は奈良県。自転車で県を跨ぐのはやっぱり新鮮です。
さて、トンネルを抜けてすぐ、国道とは別に左へ進める道があります。



この道が旧道らしい。ここを進んだ先に高見峠の登山口があり、そこが最高到達点。
せっかくここまで来たのだから行ってみましょう。
なんか地面も○がいっぱいある、個人的にあかんやつですが頑張ってみます。
うっそうと茂った木々と静かな空気が漂っています。誰かとすれ違うことも、車が通る事もありません。道は少し荒れているので、大きな石を避けていつもより慎重に走ります。
斜度も緩やかなのでマイペースに走れば問題なく登山口まで行けました。



登山口は駐車スペースがあり、登山客の物と思われる車が何台か停まっていました。



本居宣長さんの歌が刻まれた岩がありました。
登山口の看板には東吉野村観光協会とありました。
あれ、ここ三重県ちゃうんですか。そんなー。

久々にやるよ!! 女子ポタ お散歩ライド(=゚ω゚)ノ ミルクパレットでソフトクリーム ライド

2017年6月8日

久々に 女性限定 お散歩サイクリングを開催しようと思いますflair



距離も数キロ程度にとどめ アップダウンもほぼ無い ぶらぶらサイクリングの予定です。




サイクリングとは言いつつも まだまだ少ない女性サイクリストの出会いの場になればいいなと考えておりますpaper


三重県津市 近辺におすまいの方なら誰もが知ってるあの 有名な「安濃川 自転車道」を使って、地元再発見をしつつ、ミルクパレットさんにお邪魔させていただこうと思っておりますbleah




日時  6/25 (日)




集合場所  サイクルスカイ もしくは 津 お城 西公園   北東角




出発時間 スカイ 9時  お城西公園 10時




目的地 ミルクパレットtaurus http://www.milk-palette.jp/




コース 安濃川 自転車道




車種 問いませんflair 自信のない方、初めての方も ゆったりペースで行きますのでご安心下さい。


ただ danger 市街地を走ることになりますので フラットペダル フラットハンドルをおススメします。



雨天の場合は中止とさせていただきます。 (前日にホームページにてお知らせいたします)


dangerこれまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。参考マデに↓


https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/


http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/



参加希望 ご質問はスタッフ どうがんまで

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら