ツーリング情報

新着情報

年末のご挨拶。

2017年12月28日









本年も格別のご愛顧賜り 御礼申し上げます。




新年は 4日 14:30より営業となっております。


 


 


 


そこで、来年は新年早々


 



 


を開催しますsign03sign03


 


 


店内商品のあんなものこんなものが


 


驚きのプライスに~~ッsign01sign01eye


 


 



 


 


 



 


 


 






 


こちらの札がついておる商品が対象となっております



 


値段は参考程度、交渉次第で更にお勉強させていただきます~good


 


早いもん勝ちですsign01sign01


 


宝探し感覚で、気軽にお越しくださいませ。happy01


 




 


 


来年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせていただきます。




 


 



 



堀坂山チャレンジ&からあげや花さんライド(^^♪

2017年12月15日





先日行われた堀坂山チャレンジ&からあげや花さんライドsign01







素晴らしい天気になりました~~scissors




快晴のなかの快晴sign03shine 風も、この時期にしては珍しくビタッと止み 最高のサイクリング日和のなかの開催となりました。




しかしながら 参加者はいつもより若干少なめfuji さすがに堀坂山と聞いて躊躇された方もいたのかなsign04sign02bearing









登り口のコンビニにて休憩&合流flair







紅葉もいい感じmaple







最高のコンディションの中 本日のメインイベント 堀坂山ヒルクライムup




三重県中部では言わずと知れた名所でもあり 斜度がキツイことでも知られておりますwobbly


距離は4.5㎞ 380mほど登ります。平均勾配は8.2%eye


それぞれ記録更新や初制覇を目指して  いざスタートsign03sign03







場所によっては15%前後の激坂区間もwobblyアリ







ここら界隈のホビーライダーの間では


ゴールの 登山口まで 20分を切れば まぁまぁよく頑張りましたshine


てな 堀坂山ですが、某プロ選手は15分を切るタイムで走るとか‥‥sweat01


信じられんぜよ~wobbly









しかし、そんなプロ選手にも引けを取らないのがこの方sign03sign03sign03




そうですflair




我らがレジェンド 御年72歳の御大でありますeye




この3枚の写真で 激坂をものともしない走りで奮闘されておる 後ろ姿shine




背中で語る…とはまさにこの事




後半戦の途中からご一緒させてもらったのですが、結局ゴールまで一度も止まることなく制覇されてましたshine




「まさか 最初から最後まで足つき無しですかeyesign02」なんて 野暮な質問をする隙間もない圧巻の登りっぷりでしたsweat01




凄すぎですsign03sign03




そして 皆さん無事 ゴールまで到着sign01 拍手~~~good















そして 小生も 記録更新を目指して頑張りましたが…




↑の2番目 Hossaka pass




ベストには20秒届きませんでした~bearing




そして そんな頑張った体にご褒美をgood







出ましたsign03三重県からあげ総選挙第一位shine


噂通りの モンスター級のボリュームeye


フタは完全には閉じておりません。申し訳程度に上にかぶさってあるという様な状態。







目隠しをして持たされて「お弁当sign01」と答えられる人はまずいないでしょう。




そんな重量でした。












食べきれず お持ち帰りをするのが ざらだというこのお弁当eye




もちの・ろんろんnote レジェンド御大はペロリですdelicious







そして 小生のごはん大盛りVer.

 


なかなか手強かったぜょ~smile









最後にみんなでパチリcamera









ご参加頂いた皆様 お疲れ様でした&有難うございましたwink




また 行きましょね~~scissors どうがん

穴があったら入りたいぜよ~~~!!(/o\)

2017年12月15日

 


 


 


先月23日に行われました。鈴鹿8時間エンデューロ 秋SPsign01sign01


 






 


 


小生にとって 1年間のロードバイクシーズンの集大成をぶつける場として 位置づけておるイベントでして


 


兼ねてから




「今年こそは上位に食い込むぞsign01





「夏のシマノ鈴鹿の無念を晴らすべく 暴れてやるぞsign01





と鼻息荒く意気込んでおりましたが……




まさか まさか まさかの途中棄権となりました。ア~~~ンcrying




悔しい~~~shock





エントリーしていたのは



二人一組、二人三脚でサーキットを10週走るというトロッフェバラッキという競技sign01

 

 


しかし 5週目にさしかかったところで前のタイヤに違和感が…



そして みるみるうちにペシャンコにcrying

 

 





 

 

慌てながら  前を行く師匠を呼び止めつつ & コース脇になんとかsweat01避難sign01




サーキットの  競技中にパンクするなんて…… 無い無い無いdash

 


そんなスタンスで挑んでるもんですからshock




勿の論論  替えのチューブ CO2ボンベ ポンプなど 自転車からは全て取っ払ってております。

 



絶望です。

 




コース脇の係りの方に聞くと、こうした場合



パンクしたまま走り続けるか、コース順路に沿って押して帰るか、回収車にお世話になるか、




ただ 回収車に乗ってしまうと、その時点で失格ngとの事。

 

 

 

 




結局、人生初impact 回収車にお世話になり あえなくゲームセットとなりましたweep 無念sign01

 




前のタイヤに穴が開いたと同時に 心にもポッカリと大きな穴が開きました。 どうがんです。


「山田くん 座布団持ってきて~~sign01

 




という事で、1年間積み上げてきたものが、一瞬で崩れ去るあっけなさと、




数か月間ずっと一緒に練習をしてきたH谷師匠に申し訳ないという気持ちで頭がいっぱいの中



回収車の中で運ばれながら 横目で眺めるレースは何とも言えない光景でした。



このやるせなさ・虚しさ・悔しさ 一生忘れる事ないな~たぶんdash




H谷師匠の所属するSAKAIRACINGのホームページです↓


http://www.geocities.jp/sakai_racing/


 


当日の写真 少しですが載せていただいております。よかったら見てねflair


 

 

 




振り返れば、踏んだり蹴ったりな2017年のレース参戦




2018年は 気持ちを切り替えて、また一歩ずつ積み上げて行こ~ッrock


 


皆さんも 何か大会や イベントに目標を定めて 挑戦 してみませんかsign02




学生時代の部活の様な しんどいけど、清々しくて 楽しい あの感じ




いかがでしょうか~sign02


 


どうがん



年末年始の営業のお知らせ。

2017年12月15日

 

 

本年も格別のご愛顧賜り 御礼申し上げます。


年末年始の営業日ですが



年末の営業は 12/28日(木)まで

 

年始の営業は 1/4日(木)  14:30 からとなります。

 


ご不便 ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。



 

 


12月度 メンテナンス講習会のお知らせ

2017年12月5日

 


 


12月度メンテナンス講習会のお知らせ

 

 



日時   12月24日 (日)

 




開始時間     11時スタート

 



内容      チューブ交換

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら