ツーリング情報

ツーリング情報

シマノ鈴鹿初参戦

2017年9月16日

どうも初めまして、なぜかいきなりブログを書くことになりましたNKです。m(. .)m

ブログとか日記とかほとんど書いたことのない者なので、変な文章になっていても悪しからず。


投稿が大分遅くなってすいません。


さて、今回サイクルスカイがチームとしてこういったレースに出場するのは初めてで、自分とKKさんもレース初心者なので全くさぱらん(さっぱりわからん)状態で参加しました。けれど、折角の初レースなので順位とかは置いといて、「とにかく楽しもう」という思いで臨みました。


当日の日程を見た最初の感想


「なかなかにカオスですな。(´ω`)」


なぜかと言うと試走の時間が6:15~7:15といった時間から開始するということもあり、朝起きたのが3:30という事態。


しかし、会場に向かう道中ほとんど車とすれ違わない状況で、ある種新鮮な感じでしたね、ハイ。


会場に到着したら試走に来た人がもうすでに多くいて驚きでした。そして場所のほとんどがすでに確保されていて、結局ちょっと外にはみ出た所に陣取ったのですが、幸いにもすぐ横にミストが設置してあり、後々非常に快適でした。v(^o^)  多分屋内に場所確保するよか涼しいと思うので、夏のレースに出る方はミストの横を占領しましょう。←え


しかし、夕方前くらいになると日差しが入ってくるので注意です。

受付に並んでいる時に、自分と同じKOGAに乗っている他の人を探したら2、3人くらいしか見かけなかったです。やっぱりマイナーメーカーなんだな~と改めて思いましたね。まあ他人とかぶりまくるのは別に好きではないので、なんやかんやでこのメーカーのを買ってよかったと思います。

ちなみにNMさんのJAMISは自分は1人しか見かけなかったですww←


そんなこんなで試走開始~


いきなりスタートから緩い登り坂になっており、最初は全然問題ないのですが、疲れてきた状態ではなかなかにキますね。


坂を登りきったら直角カーブのシケインがあり、スピードが落ちるので後ろから来る弾丸列車並に来る人が怖いです。とりあえず、左側によっていれば大丈夫でした。


カーブを過ぎると下り坂なのでしばし休憩と思ったら再び登り坂で、ここの坂は結構きついのでフロントのギア落とさないと自分的に大分えらいっs。慣れてる人は鼻ほじりながら走っても余裕なんでしょうね。←ww


ここを過ぎるとホームストレートまでほぼほぼ下りなので、すごく走りやすいですね~。^^


今までに出したことのないくらいのスピードが出るので、若干肝を冷やしましたが、とっても爽快で気持ちいいです\(^ω^)/


ヘアピンカーブは後ろをチラ見しつつインコースを|ω・)チラッとちょいちょい後ろを確認しないと跳ね飛ばされそうになるのでおそろCです。


残りはちょっとしたカーブの連続で遠目で見ると人の流れがきれいに見えるポイントでした。


そしてホームストレートは地味な登りが続くのでやらしいですねー。Mな人は大歓喜でしょうなw←え


結局のところ試走は3周走りましたが、やっぱし結構キツイです。orz 「こんなんで疲れるとかw」などといった辛辣なコメントは不要です。体力ないことは自分が一番よくわかるので。(._.)


何よりも追い越しレーンを爆速で走る方々はパナいですね。ホントに車体にニトロブーストでも付いてるんじゃなかってレベルで走って行くもんですから、驚きを通り越して笑ってしまいますわ。ww


あとBSのクロスファイヤーに乗って試走している子がいたことに驚きでした。ほかにはミニベロとかでも走ってる人もいて驚き桃の木魔法のステッキって感じですね。←意味不


けれどやっぱり広いコースをスピード出して走るのは、普段ではなかなかやれることではないので純粋に楽しかったです。(*´ω`*)


試走の後は、レース初心者講習会という15分くらいのお話を聞きに行きました。基本的にはコースの注意すべきポイントや、集団走行のルールや左側が走行レーンで右側が追い越しレーンなどの説明や、ルール冊子に乗っていないことの解説、講師の方の選手時代の貴重なお話を聞けました。


講習会後はお昼くらいまでタイムスリップしました。理由は単純に寝落ちしますた。w


そして起床後は昼ごはん購入がてら出展ブースの方へ。そこで見かけたSPDのシューズが1つぬわんと1000円という破格で売られていたので衝動買いしてしまいました。(ØωØ)


というよりも、スポーツ用のシューズを持っていなくて現地調達して使おうかなと目論見ましたが、慣れない靴だと走りにくいと思ったので、いつもの仕事用の靴で結局レースに出場しました。www


そしてその後はみんなでシマノのブースで試乗。ロードの電動車は初乗りで、坂道なんかはさすが電動なだけあって非常に楽ですね~。(^∀^) しかし、カーブする時もけっこうなパワーでアシストされるので、ちょっと注意が必要かもです。


そして、ようやく2時間エンデューロの時間へ・・


自分とKKさんは2周で、NMさんとDGさんは3周の予定です。(・v・)



レース開始前に第1走者の人がスタートラインに並ぶ長蛇の列を見てふと感じたことと言うと、


ム〇カ「見ろ!人がゴミのようだ!」←ゴミじゃねーよww


第1走の人だけで何人いんの!ってレベルでいましたね。 人が密集する分なかなかにスピードが出せないので最初に走る人は、大変だと思います。(他人事) ちょ


大集団の中でスカイのトップバッターのNMさんを探してみて、見つけたと思ったら似た様な格好した違うおじさんでした。wwwww


第2走者はKKさん。今回は、お店の試乗車でもあるSUPERS〇X EVOでの参加です。← /(-ω-)/ /(-ω-)/


交代する頃には、選手との間が割とゆとりがあるので大分走りやすそうな印象です。けれど、交代時の後ろからくる選手には要注意ですね。(@皿@)


第3走は自分です。試走の時と違って大観衆がいるなかでの走行になるので、さすがに幾許か緊張はしました。とりあえず基本的には左側に寄って走行しないと、後ろから走ってくるトランザム集団に吹き飛ばされるので怖いです。(> <)


走りだしたらもうほとんど無我夢中ですね~。基本は登り坂以外はずっとアウタートップ状態で一心不乱で走っていたせいか、登り坂時にフロントのギアを落とすのを忘れてリアのギア調整で走ってたのです。 結果的に試走よりも周回は少ないはずなのにめっちゃキツく感じました。体力ないこと(ry


1周目最後のカーブを曲がって、ホームストレートに向かう途中に応援に来て下さったMさんとYさんが見えて、必死に応援してくれるのが聞こえてとても嬉しかったです。(*´ω`*) やっぱり応援してくれる人が目に入ると頑張ろう!という気になれるので感謝感激ですね。


ラストを飾るのは体調不良であったDGさん


大会以前から風邪?(本人曰く、風邪ではない何某)を訴えていて、「そんな体調で大丈夫か」と思ったのですが、結局のところは「大丈夫だ、問題ない」といった某ゲームの名言を彷彿とさせる走りでしたね。(^0^)   本来の予定は3周だったはずが、1人で5周走るというホントに体調不良かよと仮病を疑いたくなる形になりました。しかもタイムを見ると1~4周は他3人の一番早いタイムを凌駕していることに驚きry

今回のレース結果としましては、総チーム118組中スカイの順位は56位というちょうど真ん中くらいで良くもなければ悪くもなしといったところでしょうか。(^~^;)


ちょっと驚いたことに自分とKKさんのタイムがさほど変わっていないことです。自分はビンディング無しアルミロードで12分4秒と12分7秒で、KKさんはビンディング有りカーボンロードで11分47秒と11分59秒という結果であり、車体性能の違いが戦力の決定的差でないという赤い彗星が言いそうなセリフが頭に浮かびました。ww


NMさんはさすがに1周目は13分43秒で遅れながらも、後半は10分18秒と10分36秒という良タイム。(´ω`)  個人的には1周でもタイムを上回れたので嬉しかったです。www


DGさんは9分47秒、8分55秒、9分20秒、9分14秒、11分37秒というとても病人(仮)とは思えない記録ですね~。2周目なんかは9分切ってますからすごいですね。


何はともあれ、事故もなく楽しく走ることができたということが今回の一番の収穫であり、貴重な体験になりました。実際の公道ではなかなか出すことのできないスピードも体感できるので、レースに興味ない人も参加してみると大きく印象が変わるかもしれません。レースに出て、車体をもっとグレードアップしたいなと思ったら当店でよろしくお願いいたします。← m(_ _)m


読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んで下さりありがとうございました。(^ω^)/

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら