ツーリング情報

ツーリング情報

サイクリングのお知らせ!!

2017年11月5日

じゅういち にがつ度サイクリング開催のお知らせflair

「堀坂山にチャレンジしてみようrock&三重 からあげ総選挙1位のからあげを食べに行こうライド」

日時  12/3日 (日)

集合時間 9:00

出発時間 9:30

言わずと知れた 堀坂山upwardright

行ったことない方は 目指せsign01ノンストップfootで頂上まで

堀坂常連の方は 目指せsign01記録更新shine

からの~

宝塚古墳公園でピクニックriceball

頑張った自分に

三重県ナンバーワン1 からあげや 花さんのからあげを食べに行きましょう~restaurant

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%84%E8%8A%B1&ie=&oe=

dangerこれまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。

お客様どうしで接触・ 転倒という可能性も無いわけではありません。お客様間で嫌な思いをする事にならない様 対物賠償のついた保険に加入して頂く事を推奨いたします。 ご協力よろしくお願いします。

facebook Instagram

明日のサイクリング……

2017年10月28日

 

 

 

 

 

明日のメナード青山への サイクリングは

 

 

雨予報rainにより中止にいたしますので よろしくお願いいたします。

 

 


facebook Instagram

10月度 サイクリングのお知らせ

2017年10月9日


10月度 サイクリング 開催のお知らせsign01

日時      10/29(日)


行き先     メナード青山

 

https://www.menard.co.jp/resort/facilities/facilities.html

 

 


集合時間   9:00


集合場所   サイクルsky


出発時間   9:30


 

flair今回はいつもの様に巡航速度25㎞/h マデのゆったりペースで走り
※後半、ずーっと登り坂が続きますupwardright がんばりましょうsign04rock
帰りの下りでかなり体が冷えると思います。温かい格好でネt-shirt

現地のナイスgoodなお店で食事noodlebreadriceballをした後 帰る予定です。 ご用意を宜しくお願いします。

雨天の場合は中止とさせていただきます。 (前日にホームページにてお知らせいたします)
dangerこれまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。参考マデに↓

https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/

http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/お客様どうしで接触・ 転倒という可能性も無いわけではありません。お客様間で嫌な思いをする事にならない様 ご協力

よろしくお願いします。

当日は状況に応じて多少のルート変更をする場合がございます、ご了承ください。詳しくは どうがんマデ

facebook Instagram

五桂池ふるさと村まで行ってきたよ(‘ω’)ノ ☂

2017年10月6日

先日開催の 9月度サイクリングにて、 五桂池ふるさと村まで行って参りましたflair

初参加の方4名を含め 総勢15名sign01 たくさんの方にご参加いただきました。scissors

始めたての方にはちょっぴりハードなコース設定だったかもしれませんが、皆さん無事 完走されましたョshineパチパチ

そして今回の一番の目的がコチラsign01

 

 

個人的に以前から気になっており 一度行ってみたいなと思っていた  まごの店sign01sign01

danger事前に、多気町の主こと H谷師匠から、「行列ができるくらい人気があるから 早めに行った方がいいよ」というアドバイスを頂いていたにも関わらず……

到着したのは12時少し前 typhoon 嫌な予感…

※食前のソフトクリームsign01eye

まごの店へ向かってみると……嫌な予感的中でございますtyphoon

はい、やはり遅かったようで ほぼ完売状態full

にしてもすごい人気ですね~sweat02

という事で今回は諦め 同じふるさと村内のふるさと食堂へrun

そして 注文するべく並びながら、厨房の中をのぞいてみるとeye 相可高校の生徒さんらしき姿sign01

高校生レストランの雰囲気  ちょっぴりだけですが 味合わせていただきました。

皆さん それぞれ思い思いのものを注文flair

小生も頂きました   松阪牛すじ肉使用カレー  美味しかったdelicious

※食後のソフトクリーム   〆はやはりコレですよね~lovely

皆さん、またの機会に必ずリベンジに行きましょうね~rock

次回は 10月29日 メナード青山へ行きましょうpaper


facebook Instagram

いまさら~(‘;’) PART4

2017年10月2日

約2年ぶりの里帰りflair 帰るなり湯船に一直線dash (どうがんの家族にしては珍しく 帰るであろう時間帯にお風呂がスタンバイされているという気遣いwave奇跡ですsweat01)

20時間で自転車で高知まで帰れることをしみじみと噛みしめ 感動し  ロードバイクの偉大さに感謝しつつ 冷え切った体にお湯の温かさが体の芯まで染み渡る この上ない至福の時間shine

里帰り’S HIGHとでも言うのでしょうか 眠気の事など全く頭をよぎらず  間髪入れずにすぐさま市内散策へrun

ここからは 自称 勝手に高知県観光大使による 高知県のPRタイムとさせていただきますflair

なんといってもこの壮大な太平洋の眺めeye このクオリティーの海が、県庁所在地である高知市 市街地から約10㌔ 車でスグという環境good 最高ですsign01

おじさんの足 込みでお楽しみくださいnote

すぐ近くの 長宗我部元親 初陣の像sign01

景勝地 桂浜moon3もこのエリア すぐ近くにあります。

そして 懐かしい味たちcafe

限られた時間でしたが、十分にふるさとを満喫sign01

そして眠りにつく前に、家に辿り着いたその瞬間から 頭の中をグルグルと占領している案件と向き合う事に。

帰りは一体どうやって帰るのか 自転車なのか 電車なのか そしてそれぞれの出発のタイムリミットはいつなのか問題danger

一気に現実世界に引き戻されますcrying

19日には 鈴鹿サーキットで行われる「シマノ鈴鹿」に参戦予定

遅くとも17日の昼までには三重県に帰っておきたい となると自転車で帰るとしたら 明日(16日)の昼頃には出発しないといけない……

疲労度 休息時間の少なさ そして 思ったほど治ってない鼻水とのどの痛み さすがに自走は諦めました。

そして 電車でスムーズに帰るとしても 明日の昼前には出発しないといけない事が判明bearing

こじゃんと遊んでいきたかったけんど 滞在時間24時間ちょいにて おさらばいたしますpaper

車窓から見える32号線 ほんの30時間前 ここを必死で走ってたのか~と 何とも言えない不思議な感情にtyphoon

そして 往路同様 南海フェリーにお世話になり 四国におさらばをship

無事 16日の夜には 三重県に帰ってくることができました

to be continued   どうがん

facebook Instagram

いまさら~(‘;’)PART3

2017年9月30日

およそ2時間の船旅を終え 船内の微笑ましい雰囲気から一気に現実世界へと引き戻されるように徳島港に着きいよいよ後半の道のりがスタートですbomb

ちょうど徳島港を出発する頃に日付が変わり、15日に 阿波踊り開催中という事もあり 深夜なのにも関わらずどこか賑やかな徳島市内beer

祭りの余韻を感じながら192号線にてひたすら西へ向かいます。 一旦目指すは「やまびこ打線」で有名な池田高校のある徳島県西部 三好エリアまでの約80㎞

前半のペース配分のおかげか しっかりとれた休憩のおかげか 快調に漕ぎ進みます。

しかし…… 徳島市内を抜けた頃から とうとう雨が降り始めますrainshock

雨量としては大した事ないのですが、やはり30㎞ペースで走っていると 顔 体に打ち付ける量はなかなかのもので…

ただでさえ視界の悪い夜中に 雨により更に路面状況に神経をすり減らしながら走ることにcrying

慣れない道を夜通し走り続けるだけでも なかなか心細いものですが、更に雨が追い打ちをかけ 残りの距離のことを考えると気が遠くなる状況

「漕ぎ続けたら いつかは辿り着く」


という 名言のようで名言じゃないようで 浅いようで深いようで浅い言葉が 脳内を無限ループ∞

休憩をはさみつつ漕ぎ続ける事3時間 やっとの思いでなんとか3時過ぎに 池田付近に到着bearing

池田以降 国道32号線に入ってからは四国山脈の渓谷の合間を縫ったように走るコース 現状の疲労度のまま この暗闇のなか突入するのはあまりにも無謀すぎると判断し 明るくなるまで コンビニの軒先で雨宿り兼休憩をさせてもらう事にweep

周りが明るくなりはじめるまでの約二時間  結果この時間がこの帰省ライドで一番辛い時間に…

夏とは言え 夜しかも雨 そして四国の山奥

まだ体が温かいうちは良かったのですが 時間と共に全身ずぶ濡れの身体が冷え始め 挙句の果てに寒さで震え始める始末

「寝るなsign01 寝てしまったら最後だぞsign01」 「う~wobbly

というよくドラマである 雪山の遭難シーンを一人二役でお送りし続けること数十回 ほんとにほんとに厳しい辛い時間でした。

そんなこんなで ようやく辺りが明るくなり始め しっかりと栄養補給をし いよいよラストスパートへ

やはり明るくなり始めると 気分的にもずいぶん楽になり 雨もポツポツ程度にgood

大歩危・小歩危峡の絶景 土讃線の線路を横目に アップダウンを繰り返しながら 最後の力を振り絞ります。

見えてきましたsign01eye 根曳峠(ねびき) この峠を過ぎれば後は下るだけ いざ高知平野へ

池田のコンビニを出ること約3時間 ようやく……

高知県が誇る がっかり名所 はりまや橋

土佐電鉄越しの高知城

実家近くの 龍馬センパイの生誕地にも ただいまをpaper

トータル347㎞  20時間 (実走時間13時間20分)

いや~~~にしても長く・寒く・眠く・辛い 厳しい旅路でしたwobbly そしてトラブルなく無事帰れたことにほっといたしました。

to be continued   どうがん

facebook Instagram

いまさら~(‘;’) PART2

2017年9月29日

数か月前から着々と準備をし 心待ちにしていたチャレンジを目前に、最後の最後で力尽き_| ̄|○ お昼までで帰らせてもらった13日

家に帰るやいなや すぐに布団に入り、とにかく早い回復を信じて寝ることにrun

しかし 脳内をグルグルするのは

・いつ自転車を乗れるくらいまで回復できるのか…

・往復は無理でも 帰りは輪行で帰るとした場合 最悪何日の何時までに久居を出ればいいのか…

・これで何ヵ月も楽しみにしていた帰省ライドを諦めるのか…

・このまま4日間寝続けて、お盆休みを丸々棒に振り 挙句の果てにシマノ鈴鹿さえも…

そんなこんなで うなされながらも眠り続けること約20時間sleepy

目覚めた14日の朝sun 無限鼻水と喉の痛みはあるものの熱は下がった模様

てな事でやっぱり

「出発しちゃうよね~~~sign01sign01(;´Д`)」


という事で、スケジュール的にも 14日中にこちらを出発するのがタイムリミットと判断し 強行出発することにdash

そして お昼前にこちらを出発し、長く・辛く・暗く・寒く・打たれ・震える過酷なライドが幕を開けるのでしたbearing

まずは 和歌山港を21:40分に出るフェリーに乗るべく 和歌山港を目指します。

天気にも恵まれ 喉の痛みと鼻水はダラダラながらも 快調な滑り出し

先の長さを考え 平坦は時速30㌔までに抑え 登坂も頑張りすぎないよう抑え 淡々と漕ぎ続けます。

松阪を抜け国道166号にのり高見峠へ そして奈良・東吉野から五条へ そして国道24号をひたすら和歌山港までというルート

さすがに3度目という事もあり、予定とは違い昼間の明るい時間帯に通る事になったのもあり 19時半過ぎには和歌山港に到着flair

思ったより早く着き 乗り込むまでに1時間半ほど休憩出来ることにscissors

更に乗り込んでから 徳島につくまでの2時間の航海中も休憩に おかげでしっかりと身体を休めることが出来ました。

南海フェリー  自転車の固定法upwardright

こんな感じで しっかりと固定していただきました。eye

関西の猛者自転車乗り達と日々対峙し、鍛え上げられたおかげなのか フレームには干渉しない、行き届いた固定法good

これでも気になる方や、カーボン製シートピラーやカーボンステムで、ちょっとな~という方は何か養生出来るものを持参するのが良いかもしれませんflair


船内はというと、 幸せそうな「THE 日本のお盆sign01」と言った感じの雰囲気に包まれた家族連れが目立ち、とにかく とにかく とにかく楽しそう……

一方自分はというと、これから日付が変わる頃から降り始めるという予報の雨rain そして夜の暗闇と闘いながら四国山脈の中を抜けるという170㎞の後半戦が待っていることを考えると…ゾ~っcrying

そんなこんなで ちょうど日付が変わる頃 徳島港に到着するのでしたtyphoon

to be continued  どうがん

facebook Instagram

いまさら~~~(‘;’)

2017年9月28日

今から遡ることひと月半前の  8/13日thunder

朝、目を覚ますと何とも言えない全身の倦怠感 そして熱っぽく 頭がボーっとし、歩くのが精一杯wobbly

あと一日で、待ちに待った盆休みなのに そして一週間後にはシマノ鈴鹿というこのタイミングで……

とうとう力尽きてしまったのでした_| ̄|○

思い返せば 前日、喉の違和感と 耳に水が入った時になるボーっとした違和感を感じながらも 大した事にはならんだろうdashとそのまま寝てしまっていたのを思い出す。

「あー(ノД`)・゜・。やってもた~」というのと 「修学旅行楽しみにしすぎて 当日になって熱出す子供かッdash」という思いが頭の中をグルグル

何とか力を振り絞って お店に出勤してきたものの 歩くのが精一杯 そうしてるうちに寒気も出始め、結局お昼までで早退することにdownwobbly

※皆様 ご迷惑をおかけいたしました。((+_+))

今年のサイクルステーションSKYのお盆休業はというと 14・15・16・17日の四日間

実は、この連休に 前々からずーっと念願だったあるチャレンジ実行に移そうと こっそりと準備を進めていたのでした。

そう、「高知県の実家まで自転車で帰ってみようsign01bicycle

和歌山港まで約180㎞ フェリーに乗り 徳島へ そして徳島から高知市内までが約170㎞

推定距離約350㎞sign01のチャレンジ


四日間の休みの中で、行って帰ってくる。 そう考えると  13日の営業を終え 間髪入れずにそのまま出発をしないと厳しいスケジュールbearing

さすがに営業終わりの疲れた状態で 初めてのルートを、 しかも夜通しで 、というのは無謀すぎる。

せめて和歌山港までは迷わずに 、夜でも心配ないように走れるようになっておこうと、この夏は2度 和歌山港まで下見ライドを重ねていたのでした。

そんな着々と準備を重ねていたにも関わらず……

さぁ どうなる里帰りライドtyphoon

to be continued   どうがん

facebook Instagram

シマノ鈴鹿初参戦

2017年9月16日

どうも初めまして、なぜかいきなりブログを書くことになりましたNKです。m(. .)m

ブログとか日記とかほとんど書いたことのない者なので、変な文章になっていても悪しからず。

投稿が大分遅くなってすいません。

さて、今回サイクルスカイがチームとしてこういったレースに出場するのは初めてで、自分とKKさんもレース初心者なので全くさぱらん(さっぱりわからん)状態で参加しました。けれど、折角の初レースなので順位とかは置いといて、「とにかく楽しもう」という思いで臨みました。

当日の日程を見た最初の感想

「なかなかにカオスですな。(´ω`)」

なぜかと言うと試走の時間が6:15~7:15といった時間から開始するということもあり、朝起きたのが3:30という事態。

しかし、会場に向かう道中ほとんど車とすれ違わない状況で、ある種新鮮な感じでしたね、ハイ。

会場に到着したら試走に来た人がもうすでに多くいて驚きでした。そして場所のほとんどがすでに確保されていて、結局ちょっと外にはみ出た所に陣取ったのですが、幸いにもすぐ横にミストが設置してあり、後々非常に快適でした。v(^o^)  多分屋内に場所確保するよか涼しいと思うので、夏のレースに出る方はミストの横を占領しましょう。←え

しかし、夕方前くらいになると日差しが入ってくるので注意です。

受付に並んでいる時に、自分と同じKOGAに乗っている他の人を探したら2、3人くらいしか見かけなかったです。やっぱりマイナーメーカーなんだな~と改めて思いましたね。まあ他人とかぶりまくるのは別に好きではないので、なんやかんやでこのメーカーのを買ってよかったと思います。

ちなみにNMさんのJAMISは自分は1人しか見かけなかったですww←

そんなこんなで試走開始~

いきなりスタートから緩い登り坂になっており、最初は全然問題ないのですが、疲れてきた状態ではなかなかにキますね。

坂を登りきったら直角カーブのシケインがあり、スピードが落ちるので後ろから来る弾丸列車並に来る人が怖いです。とりあえず、左側によっていれば大丈夫でした。

カーブを過ぎると下り坂なのでしばし休憩と思ったら再び登り坂で、ここの坂は結構きついのでフロントのギア落とさないと自分的に大分えらいっs。慣れてる人は鼻ほじりながら走っても余裕なんでしょうね。←ww

ここを過ぎるとホームストレートまでほぼほぼ下りなので、すごく走りやすいですね~。^^

今までに出したことのないくらいのスピードが出るので、若干肝を冷やしましたが、とっても爽快で気持ちいいです\(^ω^)/

ヘアピンカーブは後ろをチラ見しつつインコースを|ω・)チラッとちょいちょい後ろを確認しないと跳ね飛ばされそうになるのでおそろCです。

残りはちょっとしたカーブの連続で遠目で見ると人の流れがきれいに見えるポイントでした。

そしてホームストレートは地味な登りが続くのでやらしいですねー。Mな人は大歓喜でしょうなw←え

結局のところ試走は3周走りましたが、やっぱし結構キツイです。orz 「こんなんで疲れるとかw」などといった辛辣なコメントは不要です。体力ないことは自分が一番よくわかるので。(._.)

何よりも追い越しレーンを爆速で走る方々はパナいですね。ホントに車体にニトロブーストでも付いてるんじゃなかってレベルで走って行くもんですから、驚きを通り越して笑ってしまいますわ。ww

あとBSのクロスファイヤーに乗って試走している子がいたことに驚きでした。ほかにはミニベロとかでも走ってる人もいて驚き桃の木魔法のステッキって感じですね。←意味不

けれどやっぱり広いコースをスピード出して走るのは、普段ではなかなかやれることではないので純粋に楽しかったです。(*´ω`*)

試走の後は、レース初心者講習会という15分くらいのお話を聞きに行きました。基本的にはコースの注意すべきポイントや、集団走行のルールや左側が走行レーンで右側が追い越しレーンなどの説明や、ルール冊子に乗っていないことの解説、講師の方の選手時代の貴重なお話を聞けました。

講習会後はお昼くらいまでタイムスリップしました。理由は単純に寝落ちしますた。w

そして起床後は昼ごはん購入がてら出展ブースの方へ。そこで見かけたSPDのシューズが1つぬわんと1000円という破格で売られていたので衝動買いしてしまいました。(ØωØ)

というよりも、スポーツ用のシューズを持っていなくて現地調達して使おうかなと目論見ましたが、慣れない靴だと走りにくいと思ったので、いつもの仕事用の靴で結局レースに出場しました。www

そしてその後はみんなでシマノのブースで試乗。ロードの電動車は初乗りで、坂道なんかはさすが電動なだけあって非常に楽ですね~。(^∀^) しかし、カーブする時もけっこうなパワーでアシストされるので、ちょっと注意が必要かもです。

そして、ようやく2時間エンデューロの時間へ・・

自分とKKさんは2周で、NMさんとDGさんは3周の予定です。(・v・)

レース開始前に第1走者の人がスタートラインに並ぶ長蛇の列を見てふと感じたことと言うと、

ム〇カ「見ろ!人がゴミのようだ!」←ゴミじゃねーよww

第1走の人だけで何人いんの!ってレベルでいましたね。 人が密集する分なかなかにスピードが出せないので最初に走る人は、大変だと思います。(他人事) ちょ

大集団の中でスカイのトップバッターのNMさんを探してみて、見つけたと思ったら似た様な格好した違うおじさんでした。wwwww

第2走者はKKさん。今回は、お店の試乗車でもあるSUPERS〇X EVOでの参加です。← /(-ω-)/ /(-ω-)/

交代する頃には、選手との間が割とゆとりがあるので大分走りやすそうな印象です。けれど、交代時の後ろからくる選手には要注意ですね。(@皿@)

第3走は自分です。試走の時と違って大観衆がいるなかでの走行になるので、さすがに幾許か緊張はしました。とりあえず基本的には左側に寄って走行しないと、後ろから走ってくるトランザム集団に吹き飛ばされるので怖いです。(> <)

走りだしたらもうほとんど無我夢中ですね~。基本は登り坂以外はずっとアウタートップ状態で一心不乱で走っていたせいか、登り坂時にフロントのギアを落とすのを忘れてリアのギア調整で走ってたのです。 結果的に試走よりも周回は少ないはずなのにめっちゃキツく感じました。体力ないこと(ry

1周目最後のカーブを曲がって、ホームストレートに向かう途中に応援に来て下さったMさんとYさんが見えて、必死に応援してくれるのが聞こえてとても嬉しかったです。(*´ω`*) やっぱり応援してくれる人が目に入ると頑張ろう!という気になれるので感謝感激ですね。

ラストを飾るのは体調不良であったDGさん


大会以前から風邪?(本人曰く、風邪ではない何某)を訴えていて、「そんな体調で大丈夫か」と思ったのですが、結局のところは「大丈夫だ、問題ない」といった某ゲームの名言を彷彿とさせる走りでしたね。(^0^)   本来の予定は3周だったはずが、1人で5周走るというホントに体調不良かよと仮病を疑いたくなる形になりました。しかもタイムを見ると1~4周は他3人の一番早いタイムを凌駕していることに驚きry

今回のレース結果としましては、総チーム118組中スカイの順位は56位というちょうど真ん中くらいで良くもなければ悪くもなしといったところでしょうか。(^~^;)

ちょっと驚いたことに自分とKKさんのタイムがさほど変わっていないことです。自分はビンディング無しアルミロードで12分4秒と12分7秒で、KKさんはビンディング有りカーボンロードで11分47秒と11分59秒という結果であり、車体性能の違いが戦力の決定的差でないという赤い彗星が言いそうなセリフが頭に浮かびました。ww

NMさんはさすがに1周目は13分43秒で遅れながらも、後半は10分18秒と10分36秒という良タイム。(´ω`)  個人的には1周でもタイムを上回れたので嬉しかったです。www

DGさんは9分47秒、8分55秒、9分20秒、9分14秒、11分37秒というとても病人(仮)とは思えない記録ですね~。2周目なんかは9分切ってますからすごいですね。

何はともあれ、事故もなく楽しく走ることができたということが今回の一番の収穫であり、貴重な体験になりました。実際の公道ではなかなか出すことのできないスピードも体感できるので、レースに興味ない人も参加してみると大きく印象が変わるかもしれません。レースに出て、車体をもっとグレードアップしたいなと思ったら当店でよろしくお願いいたします。← m(_ _)m

読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んで下さりありがとうございました。(^ω^)/

facebook Instagram

9月度 サイクリングのお知らせ!!

2017年9月1日

日時    10月1日 (日)     ※9月度って言うてんのに10月やないかdashというツッコミは無しでお願いしますcrying

行き先   五桂池 ふるさと村

集合時間   9:00時

出発時間   9:30時

※現地で昼食をとる予定ですので、よろしくお願いしますflair

http://www.furusatomura.taki.mie.jp/

flair今回はいつもの様に巡航速度25㎞/h マデのゆったりペースで走り

※ロードバイクと同じくらいのスピードで走れるよ という方はクロスバイクで参加頂いても大丈夫デスsign01

danger各自 替チューブなどパンク対策、 トンネルを通る予定ですのでライトのご用意をお願い致しますsign01

雨天の場合は中止とさせていただきます。 (前日にホームページにてお知らせいたします)


dangerこれまで通りご参加頂く方には、万が一の事故に備えて傷害保険に必ず入って頂くことを お願いしております。参考マデに↓

https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/insurance/

http://www.ms-ins.com/product/kega/cycle/お客様どうしで接触・ 転倒という可能性も無いわけではありません。お客様間で嫌な思いを

する事にならない様 ご協力よろしくお願いします。

danger予定ルートは追ってUP致しますので少々お待ちをwobbly


facebook Instagram

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら